企業の方へ

情報・通信系コース詳細


組込みシステム開発・設計

組込みシステム開発技術(RaspberryPi+Python編)

コース番号 8D504
コース名 組込みシステム開発技術(RaspberryPi+Python編)
受講料 ¥ 14,000
定員 10名
日程 6/15(土)、6/22(土)、6/29(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、RaspberryPi、各種センサ・部品、ブレッドボード
総訓練時間 18時間
対象者 RaspberryPiの文法から、実際に電子回路を制御する方法を学びたい方
コース概要 組込みシステム開発・設計の生産性の向上をめざし、効率化、適正化、最適化(改善)に向けた各種実習を通し、実践的(信頼性、保守性、移植性、効率性)なコーディング、構造化設計手法、クロス開発環境の構築技術を習得します。
  1. Pythonの基礎
  2. Pythonのプログラミング(CUI,GUI)
  3. モーターの制御、カメラ、SPI、I2C
持参品 筆記用具
講師 福山能開短大 電子情報技術科 浴本 保典

オブジェクト指向による組込みプログラム開発技術【Python】

コース番号 8D301
コース名 オブジェクト指向による組込みプログラム開発技術【Python】
受講料 ¥ 19,000
定員 10名
日程 10/24(木)、10/25(金)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、オープン系プログラム開発環境(Python言語、Anaconda、DB)
総訓練時間 12時間
対象者 ICT・組込み分野で、Python系プログラム開発に従事する方・関心のある方
コース概要  ICT・組込みシステム開発における効率化と生産性向上をめざしたプログラム開発手法を習得します。本コースでは、現在多くの分野で利用されているPython言語でプログラミングを実習します。
  1. 基本構文
  2. データ構造
  3. オブジェクト指向
  4. ライブラリの利用
  5. データ処理、保存、グラフ化
  6. 評価ボード
持参品 筆記用具
講師  

Javaによる組込みシステムのサーバサイドプログラム開発

コース番号 8D302
コース名 Javaによる組込みシステムのサーバサイドプログラム開発
受講料 ¥ 19,000
定員 10名
日程 11/14(木)、11/15(金)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、オープン系プログラム開発環境(Java言語、Eclipse、DB)
総訓練時間 12時間
対象者 ICT・組込み分野で、Javaサーバ系プログラム開発に従事する方・関心のある方
コース概要 ICT・組込みシステム開発における効率化と生産性向上をめざしたプログラム開発手法を習得します。本コースでは、Webシステムで利用度の多いJava言語でサーバサイドプログラミングを実習します。
  1. オブジェクト指向設計
  2. サーブレット・JSP開発環境
  3. HTMLとCSS
  4. MVCモデルによるDB連携プログラミング
  5. 端末との通信
持参品 筆記用具
講師  

画像処理/信号処理設計

画像処理・認識アルゴリズムの知識とプログラム開発技術(OpenCV編)

コース番号 8D502
コース名 画像処理・認識アルゴリズムの知識とプログラム開発技術(OpenCV編)
受講料 ¥ 10,500
定員 10名
日程 5/18(土)、5/25(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、OpenCV、VisualStudio
総訓練時間 12時間
対象者 OpenCVを活用した画像処理の方法を学びたい方
コース概要 画像処理/信号処理設計の新たな品質及び製品の創造をめざして高付加価値化に向けた画像認識アルゴリズムを理解しプログラム開発実習を通して、画像処理に関するプログラム開発技術を習得します。
  1. 画像処理・認識の知識
  2. 画像処理アルゴリズム
  3. 画像認識アルゴリズム
持参品 筆記用具
講師 福山能開短大 電子情報技術科 浴本 保典、日浦 悦正

実習で学ぶ画像処理・認識技術(RaspberryPi+OpenCV編)

コース番号 8D507
コース名 実習で学ぶ画像処理・認識技術(RaspberryPi+OpenCV編)
受講料 ¥ 11.000
定員 8名
日程 8/24(土)、8/31(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 RaspberryPi、パソコン、OpenCV
総訓練時間 12時間
対象者 RaspberryPi上でOpenCVを活用した画像処理の方法を学びたい方
コース概要 画像処理/信号処理設計の新たな品質及び製品の創造をめざして高付加価値化に向けたオープンソースを活用した画像処理・認識プログラミング実習を通して、画像処理・認識技術について習得します。
  1. ディジタル画像処理の知識・2値画像処理
  2. OpenCVによる画像認識技術(Raspberry Pi上)
持参品 筆記用具
講師 福山能開短大 電子情報技術科 浴本 保典、日浦 悦正